プロの草刈り業者に依頼すれば空き地の管理がラクラク!

草刈りをするなら業者に依頼しましょう

重い草刈り機を使っての草刈りは大変な重労働です。草刈り業者に依頼することによって、草刈り作業の負担を軽減することが出来ます。体力の低いお年寄りなどでも、草刈りをする業者を利用することで負担なく土地を管理することが出来ます。また、雑草は生命力が強く草刈りを行ってもすぐに生えてくるので定期的に草刈り作業を行う必要があります。忙しい方は草刈り作業に時間を割けないこともありますので、そのような場合は草刈り業者を利用すれば時間を有効活用できます。

空き地の管理をしなければ地域の迷惑になる!

草刈り作業員

放置されている空き地を時々見かけることがあります。草が伸びきってしまうと道路にはみ出て見通しが悪くなりますし、虫が大量発生する場合もあります。周辺に住んでいる方の迷惑になりますから、土地を所有している場合は管理を徹底しましょう。

草刈りがされていない空き地が増加中

本当に迷惑になっている。 (62歳/福岡県)

家の隣が空き地になっているのですが、管理がされておらず雑草が生い茂っている状態です。夏場になると蚊が大量発生して、毎晩煩わしい羽音と虫刺されのかゆみに悩まされて大迷惑しています。

管理を徹底してほしいです。(58歳/愛知県)

アパートの隣にある土地は雑草だらけです。色んな虫が家に入って来て、生理的に虫が受け付けられない私にとっては苦痛な日々を過ごしています。自分で管理できないなら、草刈り業者に依頼してもらいたいです。

近隣住民とのトラブルを防ぐためには草刈りが必須

環境被害を改善できる
雑草が生えている空き地は、様々な昆虫にとって格好の餌場となります。また、外敵から身を隠すこともできますので害虫が繁殖するには最適な環境です。雑草が生えている空き地では多種多様な害虫が繁殖し、重篤な病気の感染源となるマダニが大量発生するリスクもあります。また、ドクダミやキマケンのような、人によっては悪臭と感じる匂いを発する雑草も生えてくることがあります。このような環境被害によって近隣住民とのトラブルに発展する可能性がありますので、草刈り業者に除草作業を依頼しましょう。
防犯や防災に役立てられる
草刈り業者を利用して空き地の環境を整えることによって、防犯や防災に役立てることも出来ます。雑草が生い茂っている環境は身を隠すのに最適ですので、空き巣犯などが人目に触れず犯行をしやすくなってしまいます。また、周辺で火事が起こった際には空き地の雑草に燃え移り延焼のリスクが高まります。立ち枯れ状態になっている草木があった場合は、空き地から出火することもあるので大変危険です。草刈り業者に除草作業を行ってもらえば、地域の安全を守ることが出来るでしょう。

草刈りなどの管理が行なわれていない土地は市区町村が動くこともある

雑草が生い茂っている空き地は近隣に住んでいる住民の住環境を著しく損ねてしまいますので、管理が出来ていない土地に対して市区町村から適正管理を促すはがきが発送されます。それでも雑草が生い茂っている状態で空き地を放置していると、土地の所有者の氏名や住所を公表した上に市が強制的に除草作業を行うことがあります。実際に、三重県名張市などでは空き地の雑草を除去する条例があり、行政代執行による強制除草ができるようになっています。除草にかかった費用は土地の所有者に請求されますので、名前や住所を公表されて恥をかかないように、行政が介入する前に草刈り業者に依頼して除草作業を行ってもらいましょう。

TOPボタン